メーター交換サービス
スピードメータを260km/hスケールやマイル表記の海外仕様または、上級グレードの物に交換できます!
メーター交換サービス
~ スピードメータを260km/hスケールやマイル表記の海外仕様または、上級グレードの物に交換できます!本サービスはメーカー非公式です

対応車種

    • マツダ第6世代車種全般(輸出仕様含む)

サービスの特徴

    • 車検対応

    • 総走行距離(ODO)の距離合わせが可能

    • 言語設定を変更可能(7インチLCDメーター除く)
      某海外フォーラムへの発信元は私です!7インチLCDメーターの言語設定変更時の260km/hスケール化はメータ内部を解析中。

    • メーター警告灯が点灯したりDTCエラーが出ない

対応事例

施工詳細

    • 交換するスピードメーター(Instrument Cluster/IC)探しをサポートします。新品なら純正部品番号をお調べし、中古ならオークション等を探します。
      参考までに日本仕様の新品は10万円前後、海外仕様の新品は輸入関税等含めて20~30万円程度、中古は数千円~数万円程度のケースが多いです。
      既にメーターをお持ちだったり、目星をつけているアイテム等ありましたら、可能な限り適合確認を行います。
      もし見つからない、適合出来ないとの判断の場合はキャンセルすることが可能です。
      メーターを購入すると決めてからはキャンセルできません。

    • スピードメーター(Instrument Cluster/IC)を交換し、車両設定情報を入れ替えます。

    • 総走行距離(ODO)を交換前の距離に合わせます。ただし、メータにより50km程度距離が進む場合があります。
      総走行距離(ODO)は1kmでも巻き戻しには絶対に応じません。

    • 車種によっては、サイドカメラ、360°ビューカメラのエーミング作業が必要になる場合があります。
      この作業が必要な場合は、別途ビューカメラエーミング作業料が発生します。

    • ご希望の方には、自動ドアロックモード(車速感応ドアロック)を無料で追加します。対象車:KE,KF,GJ,GL,BM,BN,BY

注意事項

    • ご自身で購入されたメーターの脱着は控えてください!(知識のある方は除きます)

    • メーターには車両固有情報が入っています。特に他車両のメーターを取り付けるとセンサ系統の調整設定が吹き飛ぶケースが多いです。
      調整設定が吹き飛んだ場合の再学習には多くの手間が発生し、工賃も高額になります。

    • 万が一、ご自身や整備工場等でメーターを交換されて、不整合が起きた車の整合化も出来る場合がありますので、当サービスにご相談ください。

    • メーター交換は知識のある方にお任せください

価格

    • 基本作業代50,000円 + 部品代 + 出張費 + 消費
      出張費について(必ずお読みください)
      基本作業とは、メータの交換作業、車両設定情報の書き換え、総走行距離(ODO)の修正を指します。部品代・エーミング作業費(必要な場合のみ)・出張費は含みません。
      部品代は
      実費の15%手配料として頂きます。
      海外からメーターを輸入代行する場合は実費の30%を手配料として頂きます。(為替レートは手配成立時点)
      施工開始してから新たな部品が必要と発覚する場合があります。その部品代についてもご負担いただきます。

    • オプション作業料
      サイドカメラエーミング:10,000円
      360°ビューモニタカメラエーミング:相談
      特定整備に該当するフォワードセンシングカメラ(FSC)エーミング、レーダーエーミングが必要な場合は、ディーラーまたは整備工場に別途依頼して頂きます。

お支払方法

※いずれの支払方法も一括払いのみとなります

    • 現金

    • クレジットカード(VISA,Master,AMEX,JCB,Diners Club)

    • PayPay

    • LINE Pay

    • 銀行振込

    • PayPal

お申し込みから施工までの流れ

    • 事前作業

①仮申し込み(お客様情報のご入力・適合確認・事前確認)

②お客様へご連絡(実施可否等のご連絡)

③施工日時調整

    • 施工当日

④代金お支払い

⑤施工